明日から旅するコモノ展始まります
23日いよいよ明日から(今日から)旅するコモノ展始まります。
初日は祝日なので9時オープンです。
ステキ朝ごはんを食べにくるのもいいんじゃないでしょうか。
ルヴァンのパンで一日がいい感じに始まる気がしますよ。
ちなみに当日搬入なので、その時間帯はまだ展示作業をやってるかもしれませんがご了承いただけると助かります。


Le Chalet/ Le Vain Tomigaya

渋谷区富ヶ谷2-43-13
TEL 03-3468-2456

平日 10:00-19:30
土曜日 9:00-19:30
日曜日、祝日 9:00-18:00
*金曜日は夜ルシャレで遅くまでやってます。22時ラストオーダーです。ただ、お店の方に聞いたところ、今週の夜ルシャレは予約がたくさん入っているそうなので、お食事は出来ないかもしれません。
(展示自体はご覧いただけます)

今回は、フライヤーのイラストも手掛けてくれた画家/イラストレーターの岡本果倫ちゃんとのふたり展です。
私は基本的にずっと在店してますが、果倫ちゃんは初日と木曜日の午前中と最終日の午後に在店する予定だそうです。
果倫ちゃんに是非とも会いたいという方は、その時間帯を狙って来てください。
よろしくお願いします。

明日は6時半に鎌倉を立ちます。
起きれるか(寝れるか)心配…


最後に作ったポーチ達

今回コモノ展といいながら、かなりバッグに比重が寄った気もしてます。
新しいテキスタイルのバッグも色々作りましたのでぜひ実物見に来てくださいね。


そしてもうひとつ10月の展示のお知らせを。

今青山のスパイラルでRINGという企画展が開催されています。
スパイラルマーケットセレクションの300回を記念した企画展で、今までスパイラルで展示をされたクリエイターが新たなクリエイターを紹介する、といった形で50組にも及ぶ様々なジャンルの作家さんが紹介されてます。

そしてありがたい事に日頃散々お世話になっているJUBILEEのシミズダニさんから紹介していただき、YURTAOも出していただく事になりました。
会期は前期後期に分かれており、YURTAOは後期の10月3日から16日まで出展します。
アイテム自体は絞った編成ですが、来春の新作として受注予定の洋服も、2型だけですが先行して販売する予定です。
春夏物なので、秋めいて来たこの時期にはアレですが、来春真っ先に来たいという方がいらっしゃってくれればいいなぁと思ってます。
甘いかな。

あと、一階のエントランスで開催されてる、スイーツマーケットとテキスタイルマーケットのポップアップショップのセレクトが最高です。
私も早く行きたい。

ちなみに会期中、後期初日の3日の午後に在店しようかと思ってるので、見かけたらお声かけください。
もう前期は始まっているのでぜひルシャレとはしごしてください。
よろしくお願いします。

spiral ring http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1206.html
JUBILEE web http://www.jubi-lee.com


 
| 日々のあれこれ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
鎌倉コモノ展無事終了。夏も終わり。






月初めの3日間、鎌倉ソンべカフェでのコモノ展&BOTANIC CAFE無事終了しました。
足をお運びいただきありがとうございました。
年に一度の地元での開催、いつもの展示会とはまた違う気分で、鎌倉感漂うゆるりと楽しい3日間でした。
平日のみの開催という事もあり、世代もあり、赤ちゃん連れでご来場いただく方多かったなー。
私がぼーとしてるうちに皆様しっかりお子を育ててるんですね。
ひゃー!

いつも大抵1人なのでグループ展はとても心強くて楽しいです。
かりんちゃんかなちゃんありがとう〜

そして場所を貸してくれたソンべカフェのうじさんありがとうございました。


かりんちゃんのピアスととりっぴーコーナー。大人気でした。


2日目夜は念願?bar?的な。
七里ヶ浜高校の先輩方々がたくさんお見えになりました。
あれ、平日なのに?!
七里のあのゆるふわ校風を失う事なく大人になった大人達…
勇気がでるわー


次は23日からの富ヶ谷ルヴァン/ルシャレでのコモノ展です。
かなり小さなスペースなので、洋服は持っていかず、コモノとバッグ中心の展示となります。
団体でのご来店はなるべく避けていただければ幸いです。

ルシャレはかりんちゃんと私の2人展となります。
開催までの2週間、せっせと縫いたいと思います。
カフェメニューもパンもかなり美味しいのでオススメです。
私も今からルシャレの日々が楽しみです。


昨年の写真から。ルシャレのチーズトースト
美味い!!


そしてあれよあれよという間に気付けば夏終わってない??
あっとゆうますぎて哀しい。
今年はずっと縫ってたから特に早かった気がします。
もうここ10年以上、夏は遊ぶ季節である、との認識のもと罪悪感をも恐れず遊び続けてたのですが、今年はわりかし人並み程度には働いた気がする。
北海道は行ったけど。
せめて北海道に行けてよかった。

と働いたアピールしてみましたが、遊ぶ時期がただただずれ込んだだけとも言え、このままじゃ私10月まるっとファラウェイしそうな流れになってます。
いいのかな〜。
いや、まだエアチケット取ってないのでわかりませんが。

観光客少なくて乾燥地帯で独自の文化が色濃くてキリスト圏ではなくて比較的治安が良くて物価が安い国に行きたい。
どこだろ。






| 日々のあれこれ | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
布博in札幌無事終了しました。












ずいぶん時間が経ってしまいましたが、札幌での布博無事終了しました。
あいにく両当日とも天候がいまいちでしたが、雨に濡れながらもたくさんの方にお越しいただきとても感謝しております。
ありがとうございました。
また会場になっていたplantationの草介さんをはじめスタッフの皆様、北海道で展示をする機会を与えてくださった手紙社さんにもとってもお世話になりました。
ありがとうございました。
おかげさまで充実した数日間でした。

札幌という土地の面白さを満喫するとともに、自分のいたらなさやYURTAOにとっての全くの未開の土地での展示販売の難しさなど、思う所多々あり、今後の糧になる貴重なイベントになりました。
また前回参加させていただいた東京の布博に比べ少し時間に余裕があったので、他の出展者の方々と話す機会がありその事もとても楽しかったです。
物を作って生活している人というのは少数派だと思うのですが、勝手に同志の様な親近感が湧きます。
また会話の中でブランドの運営に対する様々な想いや不安に関して、助言だったりヒントを与えていただくことも多々あり、経験が浅い上に計画性が乏しい私にとっては、とても貴重でありがたいです。
面白い方々に、活動してたからこそ出会える喜びを感じると、自分の作る物が受け入れられる喜びと同じくらいYURTAOの活動を続けて良かったなあと心底実感します。

布博が終了した後は、私のインスタグラムやTwitterをフォローしてくださってる方は最早うんざりするほど私の遊び惚け写真をご覧になってるはずですが、5日間ばかり夏休みという事で北海道旅行満喫してきました。
湖畔で虫と格闘しながらバーベキューをしたり、夕日をみながら乾杯したり、波の音を聞きながらテントで寝たり、離島で地元の子どもに混じって冷たい海で泳いだりちゃりんこで島をぐるりと一周したりと考えつく限りの楽しそうな事を存分にやりきりました。
本当は登山もしたかったのですが時間切れ。
また次に機会を狙います。
10年前に青春18切符で北海道旅行をした時は、ほんとにお金がなくてほとんど土地の美味しいものとか食べられず、カップラーメンとかで過ごしていた記憶ですが、今回かなりの執念で土地の名産品を平らげ、大人になるってこういう事だったのか、と勘違いを繰り広げています。
私の行きたいところ(かなりマニアック)に付き合ってくれた友人に感謝。楽しかったなあ。






 
| 日々のあれこれ | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
週末






五月が終わるという現実に戦々恐々としております。
水曜日だと思って携帯見たら木曜日である事にショックを受ける、という事を毎週木曜日の午後繰り返してます。
どう考えても月火水の体感時間が2日なんです。
日に日に暑くなってるし。
やばいなー
生産が終わらない…
早く渡したい。
お待ち頂いている方々すみません。
もうしばらくお時間ください。

庭の梅の実も、豊作だった昨年程ではないけれどじわじわと膨らんでいて、夏を予感させます。
今年はありったけ梅ジュースを仕込みたいと思います。

先週末は久々に信州松本にいってきました。
二年ぶりの松本クラフトフェアです。
今年は30周年だったらしいですね。
おびただしい数の出店者と来場者。相変わらず大盛況でした。
全国のクラフト好きの聖地のような位置づけなんでしょうか。
そしてクラフトフェアのお客のカテゴライズしたら一箇所に収まりそうなほど統一感があり、そしてむろん私達も堂々とそのセオリー通りなわけです。
平均化するとリネンとかのゆったりワンピース←レギンスやパンツ合わせ、にストール。もっと言えば麦わら帽子や籠バックで完璧です。

半年ぶりに長野に移住したのぞみちゃんに会い、一目惚れの器も何点か購入し、楽しい一日でした。


一目惚れした器。
滲んだ模様がいい感じです。



夜はのぞみちゃんが移住した朝日村へ。
道を自ら切り開く生き方をするその小さな身体からは計り知れない彼女の逞しさに惚れ惚れするとともに、例えば自分だってやる気さえあればこんな生き方もできるかもしれないといった、視野が広がるような、肩の力が抜けるような、そんな気持ちになりとてもリフレッシュ出来ました。
まあ帰ってきたら、もはや現実をひたすらこなす日々で、花と緑と水に囲まれた磨りガラスが素敵なのぞみちゃんの家はまるで夢の中の思い出の様です。
のぞみちゃんだって、朝日村で松本で日々現実を生きているのですが。
やはり旅は現実から抜け出す最高の娯楽ですね。
あー一ヶ月くらいまるっと旅に出たい!!
| 日々のあれこれ | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
テキスタイル行脚
昨日は毎年楽しみにしてるphro-floの展示会に行ってきました。
phro-flo(フロフロ)は私がプリントでお世話になっている奥田染工の奥田さんと多摩美テキスタイルの同級生吉田さん(ご実家が呉服屋)が手掛ける浴衣のブランドです。

毎回友人と大勢でおしかけ、やんややんや言いながら長居しては目一杯試着させてもらい、ご迷惑だと思うのですが、やたら楽しいので毎年の恒例行事となりつつあり、これにて夏が始まる、もはやこれがないと夏が来たタイミングを測り損ねるような重要儀式となっています。
よしるりこと吉田さんの着付けも冴え渡り、遠慮を知らないどころか爆発的に膨らむ我らの試着欲をにこにこと受け入れ対応してくれてありがとう。
散々着散らかし浴衣ではなく手ぬぐいを買って去ってごめんね。


図に乗る我ら。


濃い色の浴衣欲しいなぁ。
新柄素敵でした。


目が覚めるような綺麗な青。
鮮やかで目立つんだけど、着る人を選ばない色。


この程よく古風で程よくポップで帯の色が赤や黒や白でイメージががらりと変わってよかった。
この柄の手ぬぐいゲットしました。


爽やかすぎて私は手が出なかったけど朝子ちゃんはとても似合ってたな。

phro-ploの展示会は月曜日19日まで代官山のギャラリーで開催中です。

ゆかた展
2014年05月16日(金) 〜 05月19日(月)
11:00 〜 20:00 (最終日は16:30まで)
http://phro-flo.com/
A.S ANTIQUES GALLERY
〒150−0021東京都渋谷区恵比寿西1-31-15 2F(1Fセブンイレブン)
代官山駅正面口 徒歩1分 ,恵比寿駅 JR西口 徒歩7分
会場HP→http://www.as-antiques-gallery.com/


そのあとスパイラルで開催中のテキスタイルデザイナー鈴木マサルさんの傘展に行ってきました。
会期:2014年5月8日(木)〜5月18日(日) 11:00〜20:00
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)

動物モチーフのがっつり刺繍日傘素敵でした。


雨傘は絵本のような明るくて生き生きとした世界観。

夏がくる前に日傘欲しいのですが、そして会場では商品と言うより作品と言った方がしっくりくる、パワーみなぎる素敵な刺繍の傘がわんさかと展示されていて、尚且つその場で購入も可能という親切さ。
それなのに。
ああ、それなのに…
やはり、服にシンプルさがまるで無い私が持つとどうしてもアイテム同士が良さを相殺し、完全にやり過ぎ感でてしまうわけで。
鈴木マサルさんご本人のギャラリートークもありました。
ファブリックも展示してあり、色の美しさや大きく描かれのびのびとした動植物モチーフのテキスタイルなど見応えありとても楽しい展示でした。
刺繍のステッチまで緻密に描かれた原寸大デザイン画(指示書?)も興味深かったです。

洋服はどんなに布を気に入っても形やサイズが合わなければ手にとってもらえない事がかなしく、その点傘はプロダクトがハッキリしてる分テキスタイルデザインを魅せる事に向いてるといったような事を仰られていて、
そういえば以前会ったファッションデザイナーの方は、テキスタイルデザイナーは布を作ってから形を考えるけど、ファッションデザイナーはどんな服を作るか決めてから布を作るから順序が違うみたいな話をしていて、
もちろんそれでファッションデザイナーとテキスタイルデザイナーを完全に区分できるわけではないですが、確かにと思う部分もあり。
確かに、と思うのと同時に、私は(YURTAO)はどっちなんだろう、超どっちつかず。
どちらかと言えばテキスタイルデザイナーな気分ですが、やはり、鈴木さん(やJUBILEEや近藤君)のような、それだけでパワフルなテキスタイルを見た後だと、デザイナーの能力差をさて置いたとしても、自分は彼らと同列でテキスタイルデザイナーではないなあ。
まあ、デジタルで柄を描く能力を全然持ち得てないのもテキスタイルデザイナーと名乗るに気後れする一大要因だけれど。

そう言えば、昨日着ていたのは秋に注文し最近納品されたspoken words projectの夏物のトップスだったのですが、spokenの展示会に行くと、テキスタイル自体の可愛さ独特さも相当なのですが、やはり服としてとても魅力的で、形、素材、柄、技法の全部からそのシーズンの物語やコンセプトがしっかり感じられうっとりします。
あのコレクションの充実感を感じると、とは言えやはり自らをファッションデザイナーとも名乗れないわけで。


昨日着ていたトップス。

長くなって、何が言いたいのかわからなくなってきました。
パワフルなテキスタイルを見てテキスタイルデザイナーともファッションデザイナーとも自ら名乗れないもやもや感を思い出した事を。
まあそれが嫌なわけではないのです。
まだこの先YURTAOがどう変わっていくのか(できれば成長して変わっていきたい)わからないので、とりあえずどっちつかず中途半端でもよいかなあと。
肩書きが必要な場面もそうそう無いですし。
物を作るのは大変だけどとても楽しいので興味のある方向に歩いていければと、なんだか取り留めのないまとめですが。

その後は、大勢でタイ料理を食べにいきました。
味が濃くてスパイしーな物を食べると大いに夏が近づいてくる気配を感じてわくわくしました。
今年の夏は、札幌の布博、東京の布博、かりんちゃんと鎌倉で展示、締めでルヴァンで小物展とイベントがたくさんあります。
今年は熱中症にならないようにがんばりますよー。






 
| 日々のあれこれ | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
撮影
ロケ日和だったGW真っ只中、千葉の船橋市、小室駅近くの県民の森という場所で今季のアイテムの撮影をしてきました。

昨年はカメラマンの土橋さん、モデルの渡邊さん、私というとてもこじんまりと敢行したのですが、
今回はヘアメイクの佐藤さんも加わり、新緑の美しさに心奪われながらのワイワイ楽しい撮影となりました。


朝一原っぱにキャンプ用の椅子を出しての青空メイク。
当たり前ですが、やはりプロのヘアメイクが入るとぐんと画面のクオリティがあがるもんだと実感しました。
一度覚えてしまったら無しには戻れないですね。
また佐藤さんのエピソード過多な軽妙なトークが面白すぎて色々忘れられないです。











これは私が携帯で撮った画像ですが、正規の土橋さんの撮った写真がとってもよい出来上がりです。
近々WebにUPしますのでぜひご覧になってください。

早い時間帯の強い光と新緑の生命力と強い色味の洋服の対比だったり、西日のオレンジの優しい光とモノトーンの洋服の関係性だったり、土橋さんの頭の中のプランを実際上がってきた写真の中で見た時にとても心動かされました。
また、朝から晩まで同じ森の中を行ったり来たりして少しずつ移動しながら撮影し、正直私にとっては大差ないおんなじような森に見えてたのですが、土橋さんは面白い木や場所によっての草の生え方の違いや種類、倒木等、森の中の環境をより細かく分析し、日の光の向きを考慮しその場の対応で作品に生かす姿勢も見学していてとても面白かったです。
今日はたくさん撮った写真の中からWebに載せるものを選んでいて、撮影をこの場所に決めた必然性と画面のコンセプトが伝わってくる写真ばかりで選ぶのに難航しました。
またWebにアップしたらブログでもご報告させていただきます。
 
| 日々のあれこれ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
日々の生活


縫ったり寝たり裁断したり漫画読んだり郵便局に行ったり友達とお茶したりのんびりしすぎてはいけないのだけど、なんだか穏やかに過ごしております。


こちらは今回とても好評だった生地。
新柄が人気なのは嬉しい。
染料プリント過酷だったけど、かいあったなーと思ってます。
奥田染工の皆様にすごくお世話になりながら染めた生地なのでとても感謝してます。


色違いのマゼンタ×スカーレットもとても気に入ってるのに出足はイマイチ

洋服には激しすぎる色だと敬遠されるのでしょうか。
だからこそ着こなせる人はいい意味で目立つと思うのですが。
ブルーはもうほぼ生地残ってないのですが、レッドはあるのでまだオーダー可能ですよ。


こないだ八重桜の下でお花見ランチ@友達の果樹園予定地&畑、しました。

久々の外ご飯も美味しいし、食べ終わってからみんなで草刈りしたり、農地開拓してハーブの種を巻いたりしてすごく気分転換になりました。







太陽の光を半日浴びただけでくらっくらになり、普段いかに自分が外にも出ず運動もしてないかを痛感。
不健康な生活を送っているのを実感しました。
そういえば昨年末まではホットヨガをやっていたのに、それも展示会準備に追われ通うの挫折しちゃったし。
身体を動かす何かしらを日常に組み込みたいです。


ブルーベリーの花。根元がブルーベリーの色してる。


ルッコラの花。その場でちぎってむしゃむしゃ食べたら花も美味しいんだと知りました。


八重桜の花を摘むかりんちゃん

後日かりんちゃんがくれた八重桜シロップ。さてどうやって食べよう?





| 日々のあれこれ | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都での展示会無事終了しました


京都での展示会満開の桜が咲く中、無事終了しました。
あまり知り合いがいない土地での初めての展示会で始まる前は不安でいっぱいだったのですが、終わってみるとあっとゆうまの4日間でした。
足をお運びいただいた方本当にありがとうございました。

行く前に、東京の友人に人が来てくれる気がしなくて不安だと散々言っていたので、それを聞いた友人が関西在住の友人に告知してくれ、そしてその告知を受け本当にあの京都市内でも微妙にはずれに位置するギャラリーまで訪ねてきてくれた方が何人もいらっしゃりとてもありがたかったです。

10年以上ぶり、すっかり母になった神戸の幼馴染みに会えたり、弟の幼稚園時代の母にとってのママ友が来てくれたり、九州から来た叔母と鎌倉から来た母と神戸から来た従姉妹とちょっといいお店でご飯を食べたりしました。

Black bird White birdのオーナー夫妻の大久保さんは、いい感じにゆるく、お店もご自宅もとても居心地がよかったです。
お言葉に全面的に甘える形で期間中はずっとご自宅に居候させて頂き、初めての土地での展示会だったのにもかかわらず、すごく自然にストレス無く過ごせました。

東京展では人が重なってバタバタしたり、突如人見知りモードになったりで話しかけられないままの方もいたのですが、京都ではなるべく来ていただいた方全員に話しかけようと思い、特にどこでYURTAOやこの展示会の事を知ったのかを聞いたのですが、それぞれ人づてだったりSNSだったりと、まだまだ小規模な活動ですので、私の意識の範囲外でYURTAOが知られていると思うと不思議でした。
インスタグラムやTwitterでゆるく繋がっていたあの人やあの人と対面できることも展示会の醍醐味です。
インターネットの普及や人と人の繋がりでうっかりYURTAOを見つけてくださった全ての方に感謝です。

たくさんの方にお世話になり、ありがたいやらありがたすぎて申し訳ないやら。
とても楽しい日々でした。

京都で展示会をやりたいとぼんやり考え出したのがちょうど一年ちょっと前でした。
たまたま昨年の東京展を通りがかりで立ち寄ってくれた京都在住の田中さんの多大な協力もあり、夏にはギャラリーを探しに行き、半年以上かけて(その割には宣伝がまったく足りてなかった気はしてますが)の本番でしたが、やろうと決めて準備すれば本当に実現するのだなーと当たり前の事ですが思っています。
そして、京都でやったおかげで知り合えた方がたくさんいるのでビジネスとしての収穫以上に、得たものは大きいと感じます。
そもそも京都で開催する目的は数年がかりで京都に強固な縁と足場を築く、という下心のような下心ではないようなものの為だったので。
ちなみに、福岡にも足場築きたいような気がしてます。
私の体力とYURTAOの生産能力が不安なのでまだ断言は出来ませんが。
もし実現した際には九州方面の方々どうぞよろしくお願いします。


今後3ヶ月くらい篭って受注品やひたすら制作する日々になります。
オーダーしてくださった皆様、お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。
ありがとうございました。


最終日搬出後に食べたカレー。激美味でした。


鎌倉のかりんちゃんが縁で知り合った妖精のように可愛い女の子。


初日の夜に行った内装がレトロで素敵な銭湯。

 
| 日々のあれこれ | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京での展示会無事終わりました。






東京での展示受注会無事終了しました。
足をお運びいただきありがとうございました。

前半の3連休はそれなりにばたばたと、後半の3日間はゆるりと楽しみました。

おかげさまで受注もたくさんいただきありがたい思いでいっぱいです。

お渡しまでにお時間かかってしまいますが、どうかもうしばしお待ちください。
今回とても人気だった廣瀬さんにパターンをお願いしたコクーン型シャツワンピースは、羽織ものとしても使えそうで、まさに今からの時期にぴったりだったりするので、お渡しまでに時間がかかることが悔やまれます。

本当はもっと早い時期に展示会をすればよいのですが。。。

まずは布博での受注品から、次に長袖の物から作り始める予定ですが、出来上がりは4月末か5月中旬くらいになってしまいそうです。

6月中に全て納品出来る事を目標に、京都から帰ってきたらせっせと縫いまくります。

とりあえず納品完了するまでは絶対に不慮の事故等で死なないようにせねばと気合い入れてます。



昨夜は搬出後、上原のミチョリパンでチョリパンにかっくらい、眠気を戦いながらなんとか帰宅しました。

搬入搬出も数年前に比べれば格段に慣れてきたなあと余裕すら感じたつもりの今年でしたが、自覚している以上に相当疲れていたみたいで、朝比奈峠あたりからの記憶があまり無いです。

コンタクトを左目だけ外して顔すら洗わず居間で力尽きてました。

今日は車から積み荷を降ろし、来週の京都に送る荷物の編成。
アイロンかけたり箱に詰めたりしてました。

京都は楽しみな反面、DMの刷った枚数が全然足りず、(2カ所で開催するのに、いつもと同じ枚数しか刷らなかった自分の判断力の無さに泣ける)現地での宣伝が不十分なので人が来てくれるのか心配です。

全然来なかったら嫌だからたとえ来なくても悲しくならないよう心の準備をしたりしてます。
最初だから赤字でも仕方ないよ、最初はそんなもんだよ、とすでに自分で自分を甘やかす声がきこえる。。。

3連休に京都で開催された布博は大大大盛況だったそうですね。
YURTAOも参加したかったなあ。
そしたら告知も行き渡っただろうに。

と、色々反省する事満載なのですが、この教訓を次回に生かさねば。

展示会初日の夜は昨年コモノ展でお世話になった富ヶ谷のパン屋(のカフェ)ルシャレで夕ご飯を食べました。

そのついでに次回のコモノ展の予約もしてきました。

次回は9月の最終週の予定です。

その前に夏の布博とできれば鎌倉でもやりたいなあと考えています。

これからどんどん暖かくなってYURTAOの洋服の出番も増しますね。

楽しみな季節が近づいてくるなあ。













| 日々のあれこれ | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
展示会折り返し












展示会も折り返し地点。
残り3日となりました。

前半の三連休は天気にも恵まれ、沢山の方に足を運んでいただき、おかげさまで充実した時間を過ごしました。

混み合う時間と空いてる時間の差が激しく、混んでる時はついテンパってしまったり気が回らなかったりで、一人一人にちゃんと対応できないこともままあり、至らなさを思い知ります。
あの時あの方に話しかければよかったとか、もっとゆっくり話したかったとか、失礼をしでかしてしまったんじゃないかとか、小さな後悔が重なっていく感じ、もっと接客力のある人になりたいと毎年思うのですが…

とはいえ、久々に会える懐かしい顔や、新しい出会い、いつもの応援してくれる人達とのひとときはとても楽しく幸せな時間です。
東京の展示会も残り3日。
今日からは平日なのでだいぶのんびりペースになると思います。
12時から20時までやっていますので、どうぞよろしくお願いします。

また来週はいよいよ京都のblack bird white birdにて初展示会です。
京都は4月3日から6日の4日間の開催になります。
京都にはあまり知り合いもいないので人が来てくれるかかなり心配です。
関西在住の方、京都にお友達がいらっしゃる方、どうぞお誘い合わせの上、お散歩がてらお越しくださいませ。
よろしくお願いします。
私も春の京都を楽しみたいと思います。
| 日々のあれこれ | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/8PAGES | >>