康定
康定に着きました。
ここはカム地方への旅の拠点となる、州都で、そんなに大きくないけど交通の要のようで賑わっています。
標高は2500m、成都に比べだいぶ涼しくて嬉しい。

10年前もリタンに行く際、一度来た事があるのですが、目的地ではなく通過場所なので夕方着いて翌早朝には出てしまったからなにも覚えてなくて。
今回も明日の朝6時15分のタゴン行きのバスに乗るからなにも記憶に残らないだろうな。
山間の漢族の街って感じでまだチベット感は薄いのですが、先ほどカムの頭をしてるチベット男性とすれ違い、明日からの旅が楽しみになりました。

そういえば、昨夜のミセスパンダの宿、ドミ予定がダブルルームを与えられ、やったーと思ってたら、21時時頃、宿で働いてるっぽい女の子が部屋を訪ねてきて何事?と思ったら、隣のベッドで寝だして、朝は5時半に同僚がすごいでかい声でその子をお おこしに来て私も起こされて、すごい中国を感じました。
まあ、私も早く起きなきゃいけなかったから丁度良かったんですが。
7時20分発のバスが実際動いたのが8時だった事ももはや予定調和です。

康定の宿はターミナル近くのユースホステルで、中国人の若者達が集ってて楽しそう。その中国語が飛び交う賑やかなロビーにずっと日本のフォークソングがかかってて、森田童子とかが流れてて謎すぎ…。





中国入って初めてのまともな食事。街道沿いのバス御用達の食堂で。
お金を払うとプレートを渡されて10種類くらいのおかずから自分で選ぶスタイル。
隣の席だった若干滝藤賢一似の男性がご馳走してくれました。
有難うございます。
その人、康定着いてターミナルで翌日のバスチケットを買うとこまで付き合ってくれ、とても親切な人でした。ほとんど言葉でのコミュニケーション取れなかったけど…。



今夜の夕飯。水餃。10元



タレを作ってくれてる。

明日予定では優子ちゃんと合流する予定なのですが、結局優子ちゃんから一度もメール連絡がなく、時間も決めてないのでタゴン寺のチケット売り場で。という曖昧な約束を頼りにタゴン寺を目指します。無事に会えますように〜


地図代 15元
水 5元
おやつ5元
カンディンータゴン バス 32元
宿 40元
夕飯 10元
道端の桃売りから桃を 7元

日本円で本日の出費2000円くらい。

あとから気づいたけどバス32元なのに102元出して60元しかおつりもらわなかった気がする…










| | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.momokokinoshita.com/trackback/205
トラックバック