さよならモロッコ
早朝シャウエンをたちカサブランカへ。
CTMのカサブランカ行きのバスは7時発。宿が6時に朝食を用意してくれ6時半にタクシーを呼んでくれるのでありがたい。
シンガポールから1人で旅行に来てる女の人と宿からカサブランカまで一緒でした。
そして、旅の大半を民営バスに乗ってた自分を取り替えたい…。
CTMバスめっちゃ乗り心地良いんだけど。早いし。全然違うわ。
どおりで、ATMどこ?って人に聞くとCTMか?って聞き返されるわけだ。


カサブランカ都会です。巨大港町です。
ターミナルから近いというだけで選んだ古い安宿は螺旋階段で、私の部屋は4階。荷物ありの昇り降り、きつい…!
裏に中央市場があって、通りには食堂が並んでて便利。

とりあえず中央市場とメディナをふらふらと散歩。
カサブランカの名所はハッサン二世モスクという世界第三位の巨大モスクらしいので、行こうかなと思ってたけど疲れてたのか昼寝をしてしまい、やめてしまった。
カサブランカはベルベル人、アラブ人←見分けはつかないけど、に合わせ黒人も多い。
あそうだったここはアフリカ大陸なんだよなーと最後にして感じます。
メディナで父親へのお土産を探すもどれもピンとこない。
そもそもモロッコ雑貨って女子向きだよねぇ。


夜は斜め向かいの食堂でパエリア。
イカの分量が多すぎて食べきれず。
他の人は大量の魚のフライを食べてる。
お米がぽそぽそなので、帰国後の美味しいお米が楽しみになってきた。
自分の家へのお土産でサフランを10g約1000円(←思いの外高かった)出して買ったので、帰ったらパエリアパーティー開きたいです。
良いクオリティのサフランだったらいいなぁ。

あと、宿代と空港までの交通費と予備金以外の僅かなディルハムでアルガンオイルを購入。
アルガンオイル自体そもそも知らなかったんだけど、タールダントで買って旅中使って気に入り、こずえさんが日本で買うとめっちゃ高いって言ってて急にもっと欲しくなる私。
食用のが1ビン1000円で欲しかったけど、もはや現金が無かった。

いよいよ旅もおしまいです。
あとは飛行機が無事に飛んで無事に着陸すればよし。
久々の旅行楽しかったなー。
帰って絨毯が届いて、環境によって感じ方はとても左右されると思うので、モロッコの絨毯屋ではなく日本の我が家でもあの興奮を与えてくれるかな。楽しみでもあり怖くもあり。


パンパンに膨らんだバックパック。
サブバックと合わせて25キロくらいあった。きつい。


最後の食事は今回ほぼ毎日飲んでたオレンジジュースとパン。
本当は最後の食事はプリプリのタンドリーチキンかケバブかなと思ってたけどタイミング逃してありつけず。そのためにとっておいた500円分のディラハムも使い損ねてしまった。誰かモロッコ行く人いたらあげますよー。







| | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.momokokinoshita.com/trackback/184
トラックバック