マラケシュ
マラケシュ駅に着いたのは21時をまわっていて、疲労が10キロのバックパックと共にずっしりのしかかる中、飛行機の中で読んでた歩き方で唯一名前を覚えていた安宿になんとか無事にたどり着きました。


声掛けとか客引きとか道案内とかが仕事なのか、胡散臭げな兄ちゃん達がそこかしこにいて、ホテルの場所を聞いたら当然案内してくれるんだけど、←後でちょっとしたチップを渡す、あまりにも人の少ない細路地をずんずん行くのでちょっと、いやかなりハラハラしました。


記念すべき最初の宿は激しすぎる内装が迫ってくるような狭暗い部屋でぎょっとしました。でも横になれさえすればどこでも熟睡出来るほど疲れてたので問題なく。むしろいい夢、むかし旅先で会った懐かしい人とかでてきた夢を見ました。


翌朝同ホテル内で部屋移動させてもらう。少し明るい。

今日は一日ひたすらスーク巡りをしていて、一日目だし様子見、価格調査のつもりが入ったほとんどの絨毯屋で買ってしまい既にかなりの高額を費やしてしまった…。
予算内に収まるかな。
でも一番良いものを適正価格でゲットするには、目が肥えなきゃいけないし、価格交渉にも練習が必要で、そこに行き着く為にはやはり買ってみるのが一番練習になるわけで…。とか言い訳してみる。



大きい絨毯二枚と小さいマット一枚。
すごくシンプルなグレーの絨毯と朱色に細かい刺繍がたくさん入ったもの。
夜に宿のベットに買ったものを並べてニヤニヤしながら眺めるというのが私の旅中の楽しみなんですが、ものすごいしっかりパッキングされてしまったので日本に帰るまで見る事ができなくて悲しい。てかこれだけで7〜8キロあると思うので移動が心配。


今日買った小さいの。400dh←5000円くらい。
幅が下にいくにつれ細くなっていってて織る人どう考えても下手だけど色は好き。
絨毯は死ぬ程あるけど、サイズと色とデザインを気にいる物は案外少ない印象。
気に入った物があれば全部欲しくなってしまうなー。
持て余したら東京蚤の市のフリマに出してもいいし(とは言えわりと高額なので売れるかわからないけど)

マラケシュ3.4日滞在する予定だったけど、絨毯買ってだいぶ満足したしお金も使ったし人疲れしたので急遽明日移動する事に。明日タルーダンドに向かいます。
タルーダントにもいい絨毯あればいいな。
もはや、モロッコに来たのか、モロッコの絨毯屋に来たのかわからない有様…。



夜のフナ広場。
たくさんの屋台とたくさんの観光客。
お祭り騒ぎ。
一人だとあんまり楽しめない。


最初の晩餐は屋台村のタジン鍋。
| | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.momokokinoshita.com/trackback/171
トラックバック